2011年10月13日

蜜の味 第1話 あらすじ 榮倉奈々


瀬戸内海に面したオリーブ園のひとり娘、森本直子(榮倉奈々

には、父方の祖父には後妻がおり、父には年の離れた弟、

池澤雅人(ARATA)がいました。


雅人は6歳の時、子供のいない東京の親戚にもらわれて行いましたが、

毎年夏休みになると郷里に遊びに来ていました。


ある年の夏、帰省してきた雅人に会った直子は、ふとしたきっかけから

それまで「お兄ちゃん」と思っていた雅人を「男」として感じ、思いを

寄せるようになります。


2003年4月必死の努力が実り、雅人と同じ医大に合格。雅人も直子を祝福します。


直子は雅人のことが気にかかってしようがありません。


雅人からやっと電話があり、直子の下宿に今から向かうと連絡が入りました。


喜び勇んで久しぶりに迎えた雅人の横には、恋人・原田彩(菅野美穂)がいま

した。


雅人の医大の同期である彩は、美貌と知性を兼ね備えた優秀な研究医で…。






おしゃれな人気グッズはこちら♪

サマンサタバサ バッグ ランキング


今人気のDVD CDはこちら♪

DVD CD 本 激安品はこれ!

posted by ドラマキャット at 23:11 | 蜜の味 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。