2008年12月03日

井上真央が少女漫画映画化「僕の初恋をキミに捧ぐ」に主演!

女優の井上真央(21)が来秋公開の発行部数600万部少女漫画映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」(新城毅彦監督)に主演します。

12巻の発行部数が600万部を超える同名少女漫画が原作。井上は初恋の相手が病気で20歳までの命と知りながら、幼いころに交わした結婚の約束を信じて献身的に愛を注ぐ繭(まゆ)を演じます。

井上は6月公開の主演映画「花より男子ファイナル」が今年の実写邦画1位の興収77億円を記録しました。

“花男”では元気な貧乏娘を演じ、セレブ御曹司との恋愛を成就させましたが、今度の映画については「原作の切ない恋模様や予想外の展開に、すっかり引き込まれました。愛する人をいちずに思うピュアな気持ちを大切にしながら、精いっぱい演じたい」とやる気満々で語りました。

クランクインは来年3月中旬を予定。



十五の夏に

posted by ドラマキャット at 00:00 | Comment(2) | 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は演じるのが一番難しい役っぽいですね
Posted by えにわちゃん at 2008年12月03日 11:16
初めまして、

井上真央ちゃん可愛いですね。21才になるんだ〜!知らなかったです。
「花より団子」が大好きで、DVD録画で、何度も観ました。「僕の初恋をキミに捧ぐ」もとても観たいです。
Posted by manaショップ at 2008年12月05日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。