2008年09月14日

「ヤスコとケンジ」の最終回は・・・

ヤスコとケンジ」弟9話は



エリカ(広末涼子)の元に父親で会社社長の亨(夏八木勲)が現れる。亨は、エリカにケンジ(松岡昌宏)への思いを捨てるように告げ、縁談を勧める。さらに、純(大倉忠義)は亨から将来のために海外留学してほしいと告げられるが、ヤスコ(多部未華子)を思い、迷う。そんな中、ヤスコは亨から純を説得してほしいと頼まれる。

一度はヤスコの勧めで海外留学を決めた純であったが、ケンジからヤスコの純への思いを聞いて、海外留学を断り、ヤスコのもとへ走った。
一方のエリカも父親から勧められた縁談を断り、ケンジのもとへ走ったが、どうなるかの結末は最終回(9月20日)のお楽しみということで・・・。




このドラマに出演しているヤスコ役の多部未華子であるが、テレビでのインタビュー等を聞くと、ごく普通の女の子に見え、ドラマでのあの生き生きとした豊かな表情からは想像がつかない。

プロフィールを見ると。。。

なんともうすぐ二十歳!

堀北真希新垣結衣と同学年なんですねぇ〜。

でも、今後に期待したい注目の若手女優の一人です。






posted by ドラマキャット at 12:49 | Comment(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。